IRON MAIDENの新譜

最初に聴いた感想はクソだったが、何回か聴いていたら、オッ!良いじゃん!と思う部分も確認出来た。

だが、その良い部分とはプログレッシヴな部分であり、メタルとしての魅力はやはり無いに等しい。

そう、これはプログレッシヴなハードロックなのだ。

メタルではない。

そう思い直して聴くと、感触は良好だ。

BLACK SABBATHやJUDAS PRIEST、MOTORHEADとは違うのだ。

これからはIRON MAIDENはプログレッシヴハードロックとして認識することとするよ。